身体とボールを扱う技術 天皇杯 サッカー

こんにちは、梅雨もそろそろ終わりそうな暑さが続きますね。

 

 

今週はサッカーの天皇杯を観戦してきました。

アスルクラロ沼津と横浜マリノスの対戦でした。アスルクラロ沼津には高校時代から身体のメンテナンスを行っている選手が出場したので、彼を見に行ったようなものです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

彼は何度も挫折を味わいましたが、大学卒業後2年の時を経てオーストラリアのチームでサッカーをして、日本に帰ってくるという逆輸入の選手です。試合は2-4で負けてしまいましたが、彼がJ1のチームと試合ができる日が来たことをうれしく思いました。

試合終了後に少し話が出来たのですが、「もっとやれたな~、あの場面どう思いました??」などとすぐに反省するところは昔から変わっていませんでした。

ただ、J1とJ3のチームを比較すると、プレーのスピードはかなり違いました。身体を動かす技術とボールを扱う技術の両方があるから速いプレーができるのではないかと思いました。単純な方向転換も速いしブレない、ボールも足元についてくる、技術があるからファーストタッチをミスらない、ボールが速く動く。ゴール前ではさらにスピード上がる、その中でもミスが少ない。これから患者様にも還元できるように頭の中をもう少し整理しないといけません。

やはり、生で見た方が断然分かることが多いですね。今度は地元で試合を見に行こうと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これからも彼を応援していきます。

 

さて、明日は中国大学サッカーリーグの前期最終戦です。前期を勝利で終えるようにしっかりとサポートしていきます。

 

 

いまだ接骨院

住所  〒731-3167
広島県広島市安佐南区大塚西2-1-32第12平勝ビル102
TEL 082-555-5145
営業時間
月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後15:00~19:00
水・土 午前9:00~12:30
休診日 水・土曜日午後、日・祝祭日

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/1YfyhKu