院長ブログ

2017年12月07日

足関節捻挫をクセにしない(慢性化させない)

こんにちは。 私がサッカーのチームに帯同していることもあり、足関節捻挫の選手や患者様をみることが多くあります。 足関節捻挫の中で最も多いのは内反捻挫で約8割と言われています。(内側に捻るやつです) 足関節捻挫をした人の2人に1人が再発しているとも言われています。この再発することや痛みが慢性化してしまうことが「クセになる」と言われていると思います。   足関節捻挫は靭帯を損傷しますが、損傷した靭帯が元通りの長さに近い状態になった方が関節の安定性を維持できます。 そのため、1回目の足関節捻挫の時に、無理して運動を継続せずにきっちりと治療することが大切です。   小学生くらいですと、捻挫と思ったら剥離骨折だったということも多いです。 内反捻挫の多くは足関節を伸ばすことで痛みを感じます。睡眠時には足関節を伸ばしていることが多く、起きてから体重をかけると痛みが増えているなんてこともあります。   夜間だけこの「リアライン・スプリント」をつけてもらうこともあります。   また、かばいながら日常生活やスポーツを行うと、正常な足関節の動きが失われ、機能が低下してしまいます。 そのため、損傷した靭帯に負担をかけないようにしながら、足関節の可動域や機能を取り戻すことが必要になります。 足関節を中間位で(捻らずに)最大背屈できるか?、ふくらはぎの筋力が十分であるか?、片脚でのバランス能力は十分であるか?などが重要になるのではないかと思います。 しゃがめる、正座ができる、片脚でつま先立ちが痛みなく安定してできるところまでは治療したいと思います。 スポーツをしている方は前後左右の重心移動を素早く安定してできることも必要ですね。 この「バランス・シューズ」を使用するエクササイズも行っています。   ここまで治療してもアクシデントで再発してしまう方はいらっしゃいますが、再発のリスクは減るのではないかと思っています。   また、昔の足関節捻挫をした方が今になって捻ったり、動きすぎると痛みがでるなんてこともあると思います。このような方は足関節の機能(可動域や筋力など)を取り戻すための治療が必要です。   足関節捻挫をクセにしないためには、1回目の時にきっちり治療しておくことが最も大切だと思います。 特に小中学生でスポーツをしている方は、初めての捻挫をしてしまったら無理せずにきっちり治療しましょう。         いまだ接骨院 住所  〒731-3167 広島県広島市安佐南区大塚西2-1-32第12平勝ビル102 TEL 082-555-5145 営業時間 月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後15:00~19:00 水・土 午前9:00~12:30 休診日 水・土曜日午後、日・祝祭日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1YfyhKu

2017年11月27日

11月29日より診療再開します

おはようございます。長期の休診でご迷惑をおかけしておりますが、サンフレッチェ広島がJ1残留を決めた11月26日に退院しました。11月29日より診療を再開いたします。   「いまだ接骨院」に通院してくださっていた患者さんや帯同しているチームには本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。 支えてくれた方々や家族には本当に感謝しています。   入院生活の中で、患者目線で生活の不便さや周りの方々の申し訳なさを感じました。また、同じ病院に入院している患者さんと話をする中で不安と感じていることや医師や理学療法士に聞きたいことを聞けなかった方が意外と多いことを知り、患者さんとの接し方の大切さも再考しました。   また、アキレス腱断裂についても勉強し直しました。少しでも良い状態を早く取り戻せるように自分で出来ることはやっていこうと思いますし、この怪我をした患者さんへ伝えれることが増えました。(一般論と経験談の両方です) アキレス腱断裂に限らず、大きな怪我をしてしまうと思うようにいかないことが多いです。その中で現在できる事やしなければならない事、今後の治療の流れなどを整理して伝える事、案外早く動けそうになっても気をつけないといけない事などを丁寧に説明することを、今以上にしなければならないと感じました。     現在はこのようなアキレス腱装具を使用していますが、手は動かせますので11月29日(水)より通常通りの診療を開始いたします。   今後とも、よろしくお願いいたします。       いまだ接骨院 住所  〒731-3167 広島県広島市安佐南区大塚西2-1-32第12平勝ビル102 TEL 082-555-5145 営業時間 月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後15:00~19:00 水・土 午前9:00~12:30 休診日 水・土曜日午後、日・祝祭日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1YfyhKu

2017年10月09日

傷害リスクを軽減するFMSセミナーが広島で初めてありました

この週末は土曜日を休診とさせていただきました。さらに日曜日のチーム帯同を休ませていただき、3日間のセミナーに参加してきました。 大変ご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで新しい知識を得ることができ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。   FMS(Functional Movement Screen)という方法で、基本的な動作・動作パターンを行い、機能的に問題のある動作パターンをスクリーニングをします。可動性の問題なのか安定性の問題なのか、もしくは動作パターンの問題なのかを判断して、それを修正するように介入をするといったものです。     この方法は傷害リスクの軽減を目的としています。 スポーツを行っている方に対しては、スポーツのパフォーマンスを劇的に向上させるものではないと思いますが、傷害リスクが軽減することにより、100%の状態で練習や試合を長期にわたって行えることで、間接的にパフォーマンスは向上するはずです。   当院でこの方法を使用するためには、もう少し準備期間が必要です。やり方を整理して、必要な物品を揃えて、なるべく早くFMSを提供できるようにしたいと思います。   また、病院に勤務している方やパーソナルトレーナーとして活躍されている方、スポーツ選手のコンディショニングを行っている方など、様々な活動をされている方がセミナー参加されていて、色々な話をすることが出来ました。普段一人で仕事を行っている私としてはいい刺激をもらいました。   明日からは通常通りの診療となりますので、よろしくお願いいたします。       いまだ接骨院 住所  〒731-3167 広島県広島市安佐南区大塚西2-1-32第12平勝ビル102 TEL 082-555-5145 営業時間 月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後15:00~19:00 水・土 午前9:00~12:30 休診日 水・土曜日午後、日・祝祭日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1YfyhKu

2017年09月14日

安佐南区のいまだ接骨院は施術から機能的なトレーニングまで

こんばんは! 今朝、「いまだ接骨院」にうれしいお届け物がありました。   僕が高校生の時から身体のメンテナンスを行っている唯一のJリーガー(アスルクラロ沼津)の選手が、ユニフォームを送ってくれました。 彼のチームメイトである中山雅史選手と伊東輝悦選手のサインも送ってくれました。 僕の年代では、この2人は超有名なサッカー選手で、お手本にしている選手や憧れている方も多いと思います。     大切に飾らせてもらいます。   最近は小学生から高校生までスポーツを行っている子供が来院されることが多いのですが、彼・彼女らが地元の子供たちに尊敬され、地元の方々に応援されるような選手に育ってほしいですね。   「いまだ接骨院」では痛みを取り除く施術はもちろんですが、その後のスポーツ活動が問題なく行えるようになるまで関わらせていただきます。ストレングス(いわゆる筋トレ)を行う設備はありませんが、機能的に身体を動かせるようトレーニングを行います。     シモンありがとう!     いまだ接骨院 住所  〒731-3167 広島県広島市安佐南区大塚西2-1-32第12平勝ビル102 TEL 082-555-5145 営業時間 月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後15:00~19:00 水・土 午前9:00~12:30 休診日 水・土曜日午後、日・祝祭日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1YfyhKu

2017年09月09日

広島のトレーナー仲間

昨日は広島県で活躍されているトレーナーの方々と食事をしてきました。 サッカー、野球、テニスなど様々な現場での裏話を聞くことが出来ました。(甲子園や高校総体など…)   私がクリニックに勤務していたころからこのような会を不定期で開催しています。 現在も「いまだ接骨院」から患者様を紹介させていただく病院やクリニックに勤務している方や、良いアドバイスをしてくれる方など、長い間お世話になっている方ばかりです。     しかし、気が付けば、平均年齢40歳くらいになりました(笑) みなさん色々な経験をされてきていますので、話は尽きませんね。   今後もこのような良い関係を続けていきたいですし、仲間を増やしていきたいです。     いまだ接骨院 住所  〒731-3167 広島県広島市安佐南区大塚西2-1-32第12平勝ビル102 TEL 082-555-5145 営業時間 月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後15:00~19:00 水・土 午前9:00~12:30 休診日 水・土曜日午後、日・祝祭日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1YfyhKu